WebAnimator Plus とは?

WebAnimator Plus は、HTML5アニメーションを効率よく制作するためのソフトウェアです。

WebAnimator Plus メイン画面

HTML5アニメーションを制作するには、本来 HTML5/CSS3/Javascriptなどのコーディング(プログラミング)の知識が必要ですが、WebAnimator Plus を使用すればコーディング知識の必要なく、マウスベースの簡単操作でアニメーションを制作することができます。

制作したアニメーションは、インターネット上で公開することができます。動きのあるイラストやバナーを制作し、既存のWebサイトへ組み込むことも可能です。

動作環境

WebAnimator Plus は以下の環境でご使用いただけます。

OS Windows XP / Vista / 7 / 8 / 10
メモリ 2 GB RAM
その他 インターネット接続 / 受信可能なメールアドレス

HTML5アニメーションのブラウザ対応状況

HTML5技術を使用してアニメーションを作成する場合、必ずしもすべてのWebブラウザが対応しているとは限りません。現在のところ、Mozilla(Firefox)、Webkit(Chrome、Safari)、Opera、Internet Explorer 10以降、Edge 上で HTML5アニメーションを表示することができます。

Internet Explorer 8 や Internet Explorer 9 の古いブラウザでは、HTML5に必要なCSS3の機能が含まれておらず、HTML5アニメーションは正常に表示されません。

また、上記のHTML5アニメーション対応Webブラウザでさえ、対応状況は同一ではなくWebブラウザによってアニメーションの挙動が異なる可能性もあります。

例えば、WebAnimator Plus がリリースされた時点で、Firefoxは「反射」という効果を表示できませんでした。 Chrome と Safariでは「反射」効果を表示はできますが、「反射」の状態をアニメーションさせることはできませんでした。

制作したアニメーションをインターネット上で公開した場合、Webブラウザによって見え方が異なる可能性がありますので、この点あらかじめご了承ください。